爪水虫の薬

爪水虫の薬★クリアネイル - 手足の爪水虫が汚くて恥ずかしい時の市販薬
Dr.G's クリアネイル
Dr.G's クリアネイルは、爪水虫薬の新スタンダード。人気の秘密は、副作用が心配な内服薬とは異なり、爪の表面に直接塗布する外用薬である点。クリアネイルの特許フォーミュラは、なんと硬い爪を透過して爪下の患部にまで直接殺菌成分を届けてくれます。肝機能に不安があり、内服薬による治療が不可の方にも絶大の支持を受けています。
爪水虫 完治セット
しつこい爪水虫の完治にこだわって揃えた最強お得セット。「もう再発はこりごり」のヘビーユーザーに人気。爪水虫には爪の上から「Dr.G's クリアネイル」を塗布し、爪の間から「チモールリキッド」を注入します。また、爪水虫のそもそもの原因である水虫菌を、「ファンガソープ」と「ラミシール」で徹底ケアします。
ダブル爪水虫菌対策セット
爪水虫にフォーカスした治療効果相乗セット。白癬菌には爪の表面から塗布した「Dr.G's クリアネイル」が、カンジダ菌やバクテリアには爪と皮膚の隙間から注入した「チモールリキッド」が効果的に作用します。それぞれを単品で使用するよりも、より早く・強力に爪水虫を完治させてくれます。

爪水虫にはクリアネイル

水虫と言えば、男性の病気というイメージでしたが、女性も結構かかるそうですね。しかも、女性の場合だと、水虫よりも数段面倒臭い爪水虫となることも多いとのこと。爪水虫なんて病気、全然知りませんでした。漢字だけ見ると、水虫の爪バージョンなのかなというイメージでしたが、それでもイマイチピンと来ず、「爪水虫」で検索をかけてみました。

すると、爪水虫はひどくなると爪が黄色くなり、ボロボロと崩れ落ちてしまう病気ということが分かりました。これ、水虫より大分ひどい見た目になりそうですね。でも幸い、かなり重度までいかない場合は、「クリアネイル」という薬を使って自分で治せるとのこと。爪の上に塗ったり爪と指の間に塗ったりすれば良いだけみたいですから、結構簡単ですね。しかも上からマニキュアを塗っても大丈夫みたいです。これは女性にとっては嬉しい薬ですね。でもそれだけ、女性の中ではありふれた病気ということなんですね、爪水虫って。

爪水虫になってもクリアネイルがあれば大丈夫!

最近雪が酷いので、毎日ブーツで外出しなければいけません。足のつま先が痛くなるので、本当は苦手なんですよね(長靴で元気に走り回っている小学生を見ると羨ましくなります)。特に両足の小指の押しつぶされ度が半端無くて、このまま爪が変形してしまいそうです。

ところで、そうやって女性の場合は、足先が細い靴を履く機会が多いため、爪水虫になることが多々あるそうです。通気性の悪さが大きな原因になるみたいですね。実際の症例の写真を見たのですが、結構ひどいことになっていました。爪がボロボロになっていて。あれじゃあ、1回爪水虫になればマニキュアも濡れないんじゃないかな、と思ったのですが、爪水虫の治療薬「クリアネイル」をまず患部の爪に塗ったら、その上にマニキュアをしても良いそうです。これなら、爪水虫のせいでボロボロになった爪をマニキュアで隠すこともできますね。